• 0211月

    前立腺がん治療用の抗がん剤新薬「ゴナックス 皮下注用」が新発売された。

    新薬ゴナックス(一般名:デガレリクス酢酸塩)は、前立腺がん患者のがん増殖を促進してしまう男性ホルモンのテストステロンの発生を抑えることで、前立腺がんの増殖を抑制する効果がある。

    海外では既に62か国で承認されている皮下注射される抗がん剤だ。日本では2012年6月29日に承認取得し、同年8月28日に薬価基準に収載された。

    アステラス製薬から、2012年10月23日(火)に販売が開始される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です